耳にしたことはあるがそれが何かと問われればあまりよくわからない「投資顧問」。そんな疑問を当サイトで振り払って投資顧問からのアドバイスを受けてみてはいかがですか?

投資顧問の情報でメビディックを買う

メビディックは東証マザーズに上場している企業で、新興企業と言っても良いです。2,013年に一気に株価が上昇し、その後に何度かピークをつけました。投資顧問の情報としても流れていましたから、この上昇に乗って買った人も多くいると思います。メビディックの過去の株価を見ていれば分かるように、天井圏にあるのはごく一時期です。ですから、上昇に乗って買ったとしても、いつ下げるのか分からないといった怖さはあります。

このように上昇した銘柄の特徴は、その後低迷しやすいことです。メビディックは新興企業と言うこともあって情報が乏しいと言わざるを得ないでしょう。ですから、情報を得るためには投資顧問の情報を参考にするのが良いと考えられます。2,013年の上昇では、100円くらいから400円を超えるくらいまで上昇しました。そのすべてをとらえることができれば4倍以上の利益を得ることができますが、そこまでは難しいでしょう。それでも2倍くらいまでなら利益を得られる可能性は高いです。

メビディックのような銘柄を自分で探す出すことができないわけではありません。たとえば株価収益率が低く、業績の拡大が続いているものを選ぶのは良い方法です。しかし、そのためには膨大な分析をしなければなりません。投資顧問を利用することによって情報の分析に充てる時間を省くことができます。ただ、投資顧問からもらった情報をそのまま鵜呑みにするのは良いことではありません。ある程度は自分で分析して情報を確認するくらいのことはしたほうがよいです。少なくとも決算情報をチェックすることと、チャートを見てテクニカル分析をすることくらいは自分でできるようになっておくべきです。